hakusyu6.jpg

2018年10月18日

お久しぶり!+ジオシティーズ閉鎖・・

ツイッターではそれなりに呟いておりますが、
ブログはかしこまった感じになって
全くキャラが異なる感じで失礼します!

今現在は、DL漫画とCG集を製作してますです!
サイトでは小説と組織通信を頑張ってます!

製作に集中してるのでパークもちょっと
静かですので、通信と小説UPした際に
また活気回復させたいな・・

さて今日は思い出話を・・
ジオシティーズが閉鎖されるらしいですね。
ナニそれという方に説明しますと、ヤフーが運営するホームページサービスですね。

しんしんパークの前身サイト「しんしんシティ」もそこで公開してました!
昔からのお客様でしたら、懐かしい名前じゃないでしょうかね笑

サイトを立ち上げる前のいわきは、自分のコレクション(思い出)として
誰に見せるコトもないショタ漫画やイラストをずっと描いていました。

描いたり、作品が溜まったりするのが楽しかったので
色々な人に見せたいという考えはなく
現に当時は、描いた本人のいわきのみが読者でした。

ネットの接続がサイトを立ち上げる2ヶ月程前なので、
上の文に繋がりますが、作品を見せたい考えはないというより
公開する方法は同人即売会か、プロデビューするしかないと
思っていたからです。

ネットなんて、当時の携帯しか感覚なく
PCのネットもこの程度だろう・・と。

ですのでネット開通にも乗り気じゃなかったし
姉の勧めで接続した感じだったんですね。

で、いざ開始してみると、そこはまさに無限の世界!!
そして当時はHPが主流で、色々な沢山のショタイラストサイトがありました!

「へー・・作品ってこんな風に公開していいんだ・・」そう思い
姉と四苦八苦しながらなんとか「しんしんシティ」を開設しました。

サイト名がスライドしたり、フォントや背景が独特だったり
今だとダサいの一言ですが、当時は違和感なくでしたね。

いわきにとって、初めて自分の作品がオモテに公開される・・
もう緊張の毎日でしたし、当時流行ったカウンターの
キリ版イベント(誰も報告してくれなかったけど・・)や掲示板、
相互リンクのお願い(フォロワーみたいだな)とか必死でしたし
楽しいという気持ちと、疲れるという気持ちが半々でした。

それと色々な作品を目の当たりにすると、向上心も沸くのですが
画力不足というマイナスな気持ちも出てきました。

以前は、好き勝手描いてましたし、評価も批判も、
比べるという意識も機会もなかったですからね。
読者はいわき一人でしたからね。

正直その時の方が、楽しく描いてたという気持ちは否定できないかな・・
でも向上心も成長もなかったと思いますが。

ただジオは、エロ系がNGというのがずっと引っかかってました。
いわきはご存知の通り、変態ショタがすきなので
シティ作品と理想作品は大きくかけ離れていたんですよね。

他の人はエロショタ公開してるのに、いわきはなぜ出来ないんだ・・!
そう不満がでて、別に他のサーバーを探し、
この「しんしんパーク」が誕生しました!
シティ開設から2ヶ月後なので、月日で言えばそこまで経ってないんですね。

ちなみにいわきはサイト名を呼ぶとき「シティ」や
「パーク」と呼んでますが
シティしかない当時は「しんしん」と呼んでたと姉に教えられました。
まぁ「しんしんパーク」はまだ無かったですからね。

そして、パークはいわきにとって、まさに理想郷でした。
一方、一時は同時進行だったシティも次第に更新もしなくなり
2006年かそこら以降入り口を閉じたままです。

これからもシティは復活するコトはないし、
ジオの閉鎖を聞いた時も、
ちょっとは残念と思いましたが、終わる良い機会かも・・という意識も。

移行して再びカタチだけ残すという手もありますが、
それはしません。

シティの作品自体は初期分から全て保存してるので、
それはいわきはいつでも見れるのですが
レイアウトやそれぞれの部屋が無くなるのは残念ですね。

あとひとつ、全く忘れてたのですが
先日、シティのファイルマネージャーから
久々シティを全部見て回ったんですね。
(入り口を消して普通にナカに入れなくしてあるので)

その時、イラストにひとつひとつコメントが書いてあったんです!
相互リンクさんからのイラストとかも。
いわき全く忘れてたので、コレも無くなるのかと
ちょっと未練が出てきましたね・・
閉鎖前にもう一回みようかな。

これで「しんしんシティ」は終わりとなりますが
シティの相互リンクさん達も既にサイトを閉鎖して、
いわきみたいに続けているのか、もう私生活が忙しくて
普通の生活をしてるのか・・元気でありますように・・

しんしんシティの思い出はコレくらいかなぁ・・
2年程の活動期間でしたが、いわきのサイトの原点として
いつまでも残ってほしかった気持ちもありますね。
12.jpg




posted by いわき しん at 21:42| 日記